名古屋市 任意整理 弁護士 司法書士

借金や債務の相談を名古屋市在住の人がするならここ!

借金返済の相談

借金の悩み、多重債務の問題。
借金の悩みは、自分だけでは解決が難しい、深刻な問題です。
しかしいきなり、弁護士・司法書士などに相談しようにも、少し不安な気持ちになる、という人も多いでしょう。
このサイトでは名古屋市で借金・債務のことを相談する場合に、おすすめの法務事務所や法律事務所を厳選して紹介しています。
ネットで相談が可能なので、初めて相談する人でも安心です。
また、名古屋市の地元の法務事務所・法律事務所も紹介しているので、そちらも参考にしてください。

名古屋市在住の人が任意整理や借金の相談をするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

名古屋市の多重債務や借金返済の悩み相談なら、ココがおすすめです。
弁護士が対応してくれて、全国に対応している弁護士事務所。
初期費用が0円なので、今の手持ちがなくても安心して相談できます。
費用の支払いは、分割払いにも対応しています。
弁護士への相談料金はもちろん0円!
借金の督促をストップするのも可能です。
任意整理、個人再生、過払い金、自己破産、など、債務や借金のことを相談できます。。
しかも、24時間365日、いつでも受付可能です。
フリーダイヤル(電話料金0円)で相談受付が可能なので、お金に悩んでいる方も今スグ電話受付が可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今スグ!電話受付OK☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性におすすめ!)
全国対応の、債務・借金の悩みが相談できる司法書士事務所。
任意整理、自己破産、個人再生などなど、自分に適したやり方で、どうしようもないほどの借金問題を解決していきます。
また、過払い請求は初期費用0円で、取り戻せた過払い金から費用を支払えます。
任意整理でも、減額報酬・和解成功報酬などは一切取らないため、お得に解決することができます。
債権者数が1〜2件でも対応してくれるのもありがたいです。
女性スタッフが対応する女性専用の相談窓口もあるので、女性の人も安心して相談できます。
まずは気軽に無料相談をどうぞ。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが対応してくれる、女性専用の相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

名古屋市在住の人が債務整理・借金の相談をするならまず、このサービスもオススメです。
「借金減額シミュレーター」という、ネットを使った診断ツールです。
とてもカンタンな3つの質問に答えるだけで、借金を減らすための方法や、月々の返済額がいくらになるのかが分かります。
いきなり弁護士や司法書士に直接相談するのは、少し怖い。
そんな方にもピッタリです。
しかも、匿名&無料で利用できます☆
全国対応のサービスなので、名古屋市の方も安心して利用できます。

◆特徴◆
  • たった3つの質問に答えるだけ!
  • 借金減額のための方法が分かる!
  • 月の返済額がいくらになるのかが分かる!
  • 無料・匿名で使える!
  • 全国対応!
借金問題を解決する第一歩として、無料診断ツール、試してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
匿名&無料で、借金の相談と診断を。



弁護士へ相談前の注意



名古屋市近くの他の司法書士・弁護士の事務所を紹介

他にも名古屋市にはいくつかの司法書士や弁護士の事務所があります。これらも参考にしてください。


●成田龍一法律事務所
愛知県名古屋市中区錦3丁目14-14高坂ビル6F
052-973-0531
http://narita-law.jp

●辻司法書士事務所
愛知県名古屋市北区清水1丁目22-4
052-953-0006
http://tsuji-shihou.com

●守山法律事務所
愛知県名古屋市守山区中新10-8シャンボール小幡2F
052-792-8133
http://moriyama-houritsu.com

●弁護士法人名古屋総合法律事務所
愛知県名古屋市中区丸の内3丁目4-30
052-961-3911
http://nagoyasogo.jp

●司法書士法人ファミリア/丸の内事務所
愛知県名古屋市中区錦一丁目3番18号エターナル北山ビル7F
052-228-7533
http://saimuseiri.bz

●アプローチ(司法書士法人)
愛知県名古屋市中区錦2丁目2-13名古屋センタービル8F
0120-512-432
http://approach.gr.jp

●すずたか総合法律事務所(弁護士法人)
愛知県名古屋市中区丸の内3丁目5-40ロイヤルセッションズ
052-955-0095
http://suzutaka-law.com

●名古屋シティ法律事務所
愛知県名古屋市中区丸の内3丁目19-5フレッジオLA7F
052-253-5200
http://nclo.jp

●菰田裕子司法書士事務所
愛知県名古屋市守山区小幡中3丁目4-1
052-797-7702
http://k-siho.com

●山崎夕希子司法書士事務所
愛知県名古屋市瑞穂区東栄町3丁目25-3斉藤ビル6F
052-852-1147
http://yukiko-shihou.jp

●弁護士法人あおば法律事務所
愛知県名古屋市中区丸の内3丁目9-16丸の内YSビル4F
052-972-0091
http://aoba-law.jp

●名古屋第一法律事務所
愛知県名古屋市中区丸の内2丁目18-22三博ビル5F
052-211-2236
http://daiichi-law.gr.jp

●しょうぶ法律事務所
愛知県名古屋市中区錦2丁目2-2名古屋丸紅ビル12F
052-223-5555
http://shobu-law.com

●関司法書士事務所
愛知県名古屋市中区丸の内1丁目9-7
052-265-6153
http://sekijimusyo.jp

●愛知県弁護士会
愛知県名古屋市NakaWard,Sannomaru,1丁目4-2愛知県弁護士会館1F
052-203-1651
http://aiben.jp

●丸の内総合法務事務所
愛知県名古屋市中区丸の内2丁目15-16
052-211-2471
http://marunouchi-legal.com

●名古屋の弁護士片岡法律事務所
愛知県名古屋市丸の内2丁目19番25号
052-231-1706
http://kataokaoffice.jp

地元名古屋市の法務事務所・法律事務所の門をたたき、直接相談するのもアリです。
ただ、いきなり直接相談するより、「診断シミュレーター」やインターネットからの無料相談などの方が、気負わずに相談できるのではないでしょうか。

借金問題に名古屋市で悩んでいる方

お金の借りすぎで返済するのが出来ない、このような状態では不安で不安でしょうがないでしょう。
いくつかのクレジットカード業者やキャッシング会社から借りて多重債務の状態。
毎月の返済だけだと、金利を払うのが精一杯。
これだと借金をキレイにするのは厳しいでしょう。
自分一人では返しようがない借金を抱えてしまったならば、まずは法務事務所や法律事務所の門を叩いてみましょう。
司法書士や弁護士に、現在の状態を説明し、良い方法を授けてもらいましょう。
最近では、相談無料で受け付ける法律事務所や法務事務所もずいぶん出てきたので、勇気を出して門を叩いてみるのはいかがでしょう?

名古屋市/任意整理にはどれくらい費用がかかる?|任意整理

任意整理は裁判所を通さず、借り入れをまとめる手口で、自己破産から逃れることが出来るというような良いところが有るので、以前は自己破産を進められる事例が多かったですが、この最近は自己破産を回避し、借り入れのトラブルを乗り越えるどちらかと言えば任意整理が主流になっています。
任意整理の進め方は、司法書士があなたのかわりとして貸金業者と手続き等を代行してくれて、今の借り入れの額を大きく減額したり、およそ4年位の期間で借金が返金出来る支払い出来る様、分割にしていただく為、和解してくれます。
けれども自己破産のように借金が免除されるわけではなく、あくまで借金を払戻すと言う事が基本となって、この任意整理の手続きを実際に行ったなら、金融機関の信用情報機関に情報が載ってしまうのは確実だから、金銭の借入れがざっと5年程は難しいだろうと言う不利な点があります。
しかしながら重い利子負担を減額すると言う事が可能だったり、信販会社からの支払の催促の連絡がとまり苦しみがずいぶん無くなるというメリットがあるでしょう。
任意整理には費用がかかるが、手続の着手金が必要で、借りている消費者金融が多数あると、その1社毎にいくらか経費がかかります。又穏便に任意整理が問題なく任意整理が完了してしまえば、一般的な相場で約十万円程度の成功報酬の費用が必要になります。

名古屋市|自己破産にはどんなリスクがあるの?/任意整理

はっきし言えば世間で言われるほど自己破産のリスクはそんなに多くないです。マイホームや高価な車や土地等高価格な物は処分されるが、生活する上で必ずいるものは処分されません。
また二〇万円以下の預金は持っていていいです。それと当面の数箇月分の生活するうえで必要な費用100万円未満ならば持っていかれることは無いでしょう。
官報に破産者の名簿として記載されるがこれも一部の人しか見てないのです。
また俗にいうブラックリストに記載されてしまい7年間程度の間キャッシング、ローンが使用キャッシングやローンが使用できない情況となりますが、これはしようが無い事でしょう。
あと定められた職種に就職できないことも有るのです。しかしながらこれも極僅かな限られた範囲の職種なのです。
だから債務超過で返済することができない借金を抱え込んでいるならば自己破産を実行するというのもひとつの進め方です。自己破産を行ったら今までの借金が全く無くなり、新しい人生をスタート出来るということで良い点の方が大きいと思います。
また自己破産者は公法上の資格制限として司法書士や弁護士や公認会計士や税理士等の資格は無くなるのです。私法上の資格制限とし遺言執行者、後見人、保証人にもなれないでしょう。また会社の取締役等にもなれません。しかしこれらのリスクはおよそ関係が無い場合が多いのではないでしょうか。リスクはあまり大きなものじゃないはずです。