松本市 任意整理 弁護士 司法書士

松本市在住の人がお金・借金の相談するならここ!

借金の利子が高い

松本市で債務・借金などお金の悩みを相談する場合、どこがいいのか決めかねていたりしませんか?
どうせ相談するのであれば、優秀な弁護士・司法書士が相談にのってくれる法律事務所・法務事務所にしたいですよね。
当サイトでは、インターネットで無料相談できる、おすすめの法律事務所や法務事務所を紹介しています。
もちろん松本市にお住まいの方にも対応していますし、相談は無料でできるので安心です。
直接相談をいきなりするのはちょっと気後れする、という方にもおすすめです。
借金返済・お金の問題で困っているなら、まず司法書士・弁護士に相談して、最善策を探しましょう!

任意整理・借金の相談を松本市の人がするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

松本市の借金返済・多重債務解決の相談なら、ココがおススメ。
弁護士が対応してくれて、しかも全国対応の法律事務所。
初期費用が無料なので、手持ちがなくても安心して相談できます。
代金の支払いは、分割払いの対応も可能です。
相談料金はもちろん0円!
借金の取り立てをストップすることもできます。
任意整理、個人再生、自己破産、過払い金、など、債務・借金について無料で相談することができます。
しかも、窓口では24時間365日、いつでも受け付けしてくれます。
フリーダイヤル(電話料0円)で相談受付が可能なので、お金に悩んでいる人も今すぐ電話受付をすることができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今スグ!電話受付OK☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性におすすめ!)
全国に対応している、過払いや借金の問題が相談できる法務事務所です。
任意整理、自己破産、個人再生など、自分に合った方法で、どうにもならない借金問題を解決していきます。
また、過払い請求は初期費用0円、取り戻せた過払い金から支払できます。
任意整理においても、減額報酬や和解成功報酬などを一切支払わなくてよいので、お得に解決することができます。
債権者数が1〜2件でも対応してくれるのもありがたいです。
女性スタッフが対応する女性専用の相談窓口(借金返済相談)も用意されているので、女性の方でも安心して相談できることでしょう。
まずは無料相談から。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが対応してくれる、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

ココも全国に対応している司法書士事務所なので松本市の方も相談OKです。
こちらの司法書士事務所は、ラジオやテレビへの出演、雑誌などでの執筆など、メディアにも多数取り上げられています。
人情派の司法書士とも呼ばれる代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を6回も映画館に観に行き、その度に号泣してしまうほど涙もろい人柄。
債務整理の料金は分割払いが可能なので安心です。
家族や職場に悟られないよう配慮も徹底してくれます。
借金返済の問題は、1人で悩まず、まずは気軽に無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



他の松本市近くの弁護士や司法書士の事務所紹介

松本市には他にも法務事務所や法律事務所があります。これらも参考にしてみてください。


●藤木茂司法書士事務所
長野県松本市蟻ケ崎2丁目5-16
0263-33-5693
http://fujiki-shiho.jp

●木下政久司法書士事務所
長野県松本市蟻ケ崎6丁目19-4 フォーブル木下 1F
0263-33-9241

●愛川法律事務所
長野県松本市中央2丁目8-23 津村ビル 5F
0263-36-7300
http://aikawa-lo.com

●征矢法律事務所
長野県松本市城西1丁目1-45 ビューフロント北松本 2F
0263-37-1477
http://soya-law.jp

●黒澤司法書士事務所
長野県松本市沢村3丁目4-47 コンフォール沢村ビル 2F
0263-88-8250

●古川司法書士事務所
長野県松本市白板1丁目9-43
0263-35-9188
http://furukawa-office.jp

●土橋司法書士事務所
長野県松本市平田東2丁目12-2
0263-50-7735
http://tsuchihashi-solicitor-office.com

●松田司法書士事務所
長野県松本市新橋7-4 稲村ビル 2F
0263-35-2008

●中日本司法書士事務所
長野県松本市 深志二丁目8番6号 OTKビル3階
0263-50-9912
http://nakani.jp

●荒井健治司法書士事務所
長野県松本市沢村3丁目1-7
0263-35-2385
http://shihou-arai.com

●福田雅春法律事務所
長野県松本市中央3丁目3-16 松本蔵の街ビル401
0263-87-1980
http://rechtsanwalt.jp

●神戸法律事務所
長野県松本市中央3丁目11-1 ハヤマビル 2F
0263-38-0015
http://godo-law.jp

●司法書士太田丸山総合事務所
長野県松本市出川1丁目12-11
0263-24-0080

●長野県弁護士会松本在住会
長野県松本市丸の内3-12
0263-35-8501
http://nagaben.jp

●飯島勧司法書士事務所
長野県松本市北深志1丁目9-27 新町ビル 2F
0263-36-7568

●中野勝志法律事務所
長野県松本市大手2丁目5-1 モモセビル 4F
0263-31-3176
http://nakano-law.jp

地元松本市の弁護士や司法書士の事務所に行き、直接相談するのもアリです。
ただ、「診断シミュレーター」やネットでの無料相談の方が、気後れせずに相談できるのではないでしょうか。

借金の返済や多重債務に松本市に住んでいて悩んでいる方

クレジットカードの分割払いや消費者金融等は、利子がとても高いです。
15%〜20%もの利子を払わなければなりません。
住宅ローンの場合0.6%〜4%(年間)ほど、自動車のローンも1.2%〜5%(年間)ぐらいなので、ものすごい差があります。
しかも、「利息制限法」でなく「出資法」をもとに利子を設定しているようなキャッシング業者の場合、利子がなんと0.29などの高い金利を取っていることもあるのです。
高利な金利を払いつつ、借金は増えていくばかり。
お金を借りたのは自分の責任なので仕方ないのですが、金利が高くて額も大きいという状況では、なかなか返済は厳しいでしょう。
どう返済すればいいのか、もうなんの当てもないのなら、法務事務所や法律事務所に相談しましょう。
弁護士や司法書士ならば、借金返済の解決策をきっと考え出してくれるはずです。
長期計画での返済かもしれませんし、過払い金の返還で返す金額が減るのかもしれません。
まず相談する、解決にはこれが第一歩です。

松本市/任意整理のデメリットを調べよう|任意整理

借入れの返金がきつくなった際はできる限り早急に手を打っていきましょう。
放っておくと今現在よりもっと利子は莫大になっていきますし、収拾するのはより一段と難しくなるだろうと予測できます。
借入の返済をするのが滞ってしまったときは債務整理がしばしば行われるが、任意整理もまたよく選択される手段の一つだと思います。
任意整理の場合は、自己破産の様に重要な財産を失う必要がなく、借入の削減ができるのです。
そうして職業又は資格の限定もないのです。
良いところがたくさんな進め方とはいえますが、もう一方では不利な点もありますので、不利な点に関してももう1度配慮していきましょう。
任意整理の欠点として、まず先に借入れが全く無くなるという訳ではないという事はしっかり認識しておきましょう。
縮減された借り入れは約3年ぐらいで完済を目標にするので、きちんと返却のプランを練る必要があるでしょう。
それから、任意整理は裁判所を通さないで債権者と直に話し合いを行うことが可能ですが、法の認識の乏しいずぶの素人ではそつなく交渉がとてもじゃない不可能なこともあります。
更にはデメリットとしては、任意整理したときはそれらの情報が信用情報に載ってしまうこととなりますから、いうなればブラックリストというような状態です。
それゆえに任意整理をしたあとは約5年から7年ぐらいの期間は新規に借入れを行ったり、クレジットカードを新しく造る事はまず困難になります。

松本市|自己破産にあるリスクってどんなもの?/任意整理

はっきし言えば社会一般で言われている程自己破産のリスクは多くないです。マイホーム、土地、高価な車等高価なものは処分されるのですが、生きていく上で必ずいるものは処分されないのです。
又20万円以下の預金も持っていてもいいのです。それと当面の間数カ月分の生活する為に必要な費用100万未満なら持って行かれる事は無いのです。
官報に破産者のリストとして記載されるがこれも極一部の方しか見てないのです。
また俗にいうブラック・リストに載り七年間程度の間キャッシング、ローンが使用キャッシング、ローンが使用不可能な状況になるが、これは仕様が無い事なのです。
あと定められた職に就職できないと言う事も有るのです。しかしながらこれもごく特定の限られた範囲の職種なのです。
したがいまして債務超過で返済することが不可能な借金を抱えこんでいるならば自己破産を進めるというのもひとつの進め方なのです。自己破産を実行したならば今日までの借金が全く無くなり、心機一転人生を始められると言う事でメリットの方がより多いと思います。
又自己破産者は公法上の資格制限として税理士・公認会計士・弁護士・司法書士などの資格は停止されます。私法上の資格制限とし遺言執行者・後見人・保証人にもなれないです。また会社の取締役等にもなれないです。けれどこれらのリスクはほぼ関係ない場合が多いのではないでしょうか。リスクはさほど大きな物じゃない筈です。