山形市 任意整理 弁護士 司法書士

お金・借金の悩み相談を山形市に住んでいる方がするならコチラ!

借金が返せない

山形市で借金・債務の悩み相談をする場合、どこがいいのか決めかねていたりしませんか?
どうせ相談するなら、優秀な弁護士・司法書士のいる法律事務所や法務事務所を選びたいもの。
ここでは、インターネットで無料相談できる、オススメの法律事務所や法務事務所を厳選して紹介しています。
もちろん山形市の人もOKですし、相談は無料なので安心できます。
いきなり直接相談するのはちょっと気後れする、と思っている方にもオススメです。
お金・借金返済のことで困っているなら、まずは司法書士や弁護士に相談して、解決策を探してみませんか?

借金や任意整理の相談を山形市在住の人がするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

山形市の借金返済・多重債務解決の相談なら、コチラがお勧めです。
弁護士対応で、しかも全国対応の弁護士事務所。
初期費用が0円なので、今の手持ちがなくても安心です。
弁護士費用の支払いは、分割払いでもOKです。
相談料金ももちろん無料!
借金の督促をSTOPすることもできます。
任意整理、過払い金、自己破産、個人再生、など、債務や借金に関して無料で相談することができます。
しかも、相談窓口では24時間365日、いつでも受け付けてくれます。
フリーダイヤル(電話代無料)で相談受付してくれるので、お金に困っている方も今すぐ電話受付ができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今すぐ!24H電話受付☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性におすすめ!)
全国に対応している、借金問題が相談できる司法書士事務所です。
任意整理、個人再生、自己破産、などなど、自分に合った方法で、どうしようもないほどの借金問題を解決します。
それと、過払い金の請求は初期費用0円で、戻ってきた過払い金から費用を精算できます。
任意整理でも、減額報酬・和解成功報酬などを一切取らないので、おトクに解決できます。
債権者の数が1、2件でも対応してくれるのもありがたいです。
女性スタッフが対応する女性専用の相談窓口(借金返済相談)も用意されているので、女性の人も安心して相談できることでしょう。
まずはお気軽に無料相談から。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが丁寧に対応する、女性専用の相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

山形市在住の人が借金・債務整理の相談をするなら、このサービスもおすすめです。
「借金減額シミュレーター」という、インターネットを使った診断ツールです。
とても簡単な3つの質問に答えるだけで、どのようにして借金を減らすかという方法や、月々の返済額がいくらになるのかなどが分かります。
いきなり弁護士や司法書士へ直接相談するのは、ちょっと怖い。
そんな人にもピッタリです。
しかも無料で、匿名で使えます☆
全国に対応のサービスなので、山形市の人も安心です。

◆特徴◆
  • たった3つの質問に答えるだけ!
  • 借金減額のための方法が分かる!
  • 毎月の返済額がいくらになるのか分かる!
  • 無料・匿名で使える!
  • 全国に対応!
借金解決の第一歩として、無料診断ツール、試してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
無料&匿名で、借金の診断・相談を。



弁護士へ相談前の注意



山形市近くにある他の法務事務所や法律事務所の紹介

山形市には他にも複数の法務事務所や法律事務所があります。参考にしてください。


●東海林司法書士・土地家屋調査士事務所
山形県山形市相生町3-4
023-641-1102

●樋口・永井司法書士・土地家屋調査士事務所
山形県山形市上町3丁目11-11
023-645-0349

●山形県弁護士会
山形県山形市七日町2丁目7-10 NANA-BEANS 8F
023-622-2234
http://yamaben.or.jp

●外塚功法律事務所
山形県山形市七日町1丁目4-24 フリーランドビル山形 6F
023-634-1515
http://tozukaisao.net

●山形県司法書士会
山形県山形市緑町1丁目4-35 山形県司調合同会館
023-623-7054
http://yamagata-shiho.jp

●奥山司法書士事務所
山形県山形市松見町5-3
023-626-4020

●峯田文雄司法書士事務所
山形県山形市七日町1丁目4-23
023-635-4255

●弁護士法人LCC長岡法律事務所
山形県山形市七日町1丁目4-31
023-624-1166
http://lcc-nagaoka.jp

●手塚孝樹法律事務所
山形県山形市七日町3丁目5-21 アンソレイエアビタシオン 2F
023-625-0315
http://tezuka-law.jp

●宇野和娘法律事務所
山形県山形市旅篭町2丁目2-26
023-674-8401
http://kazuko-law.jp

●大江法律事務所
山形県山形市旅篭町1丁目12-53
023-625-9880
http://ohe-horitu.com

山形市にある地元の法務事務所や法律事務所の門をたたき、直接相談するのもアリだと思います。
ただ、直接相談よりも、ネットからの無料相談や「診断シミュレーター」の方が、不安なく相談できるという方も多いのではないでしょうか。

山形市在住で借金返済の問題に悩んでいる人

キャッシング業者やクレジットカードのリボ払い等は、利子がものすごく高いです。
15%〜20%も利子を払うことになってしまうのです。
住宅ローンの金利は年間0.6%〜4%ぐらい、自動車のローンも1.2%〜5%(年間)ぐらいですので、ものすごい差です。
しかも、「利息制限法」でなく「出資法」をもとに利子を設定するような金融業者の場合、利子が0.29などの高利な金利をとっている場合もあります。
高い金利を払い、そして借金は膨らむ一方。
お金を借りたのは自分の責任なので仕方ないのですが、高利な金利で金額も多いという状態では、返済の目処が立ちません。
どう返済すべきか、もはや何も思い付かないのなら、法律事務所・法務事務所に相談してはどうでしょう。
弁護士・司法書士なら、借金を返す解決策をきっと考え出してくれるでしょう。
長期計画での返済になるかもしれませんし、過払い金を返してもらって返さなければいけない金額が減額するかもしれません。
まず相談する、解決にはこれが第一歩です。

山形市/債務整理のデメリットにはどのようなものがある?|任意整理

債務整理にもたくさんの方法があり、任意で消費者金融と話しをする任意整理と、裁判所を通す法的整理である自己破産、個人再生と、種類が有ります。
じゃこれらの手続について債務整理のデメリットがあるでしょうか。
これ等の3つの進め方に共通する債務整理の欠点と言えば、信用情報にそれらの手続きをした事実が掲載されてしまう点です。いわばブラック・リストというような情況に陥るのです。
としたら、大体5年から7年の期間は、ローンカードが創れず又は借入が不可能になるでしょう。だけど、貴方は支払額に日々苦しみ抜いてこの手続きを実行するわけだから、もうしばらくは借金しないほうがいいのじゃないでしょうか。じゃローンカードに依存し過ぎている方は、むしろ借金ができなくなる事によって救われると思います。
次に自己破産、個人再生の債務整理デメリットですが、官報にこれ等の手続きをした事実が掲載されてしまうということが挙げられます。だけど、貴方は官報等読んだ事がありますか。逆に、「官報とはどんなもの」という方の方が殆どではないでしょうか。
実は、官報は国がつくるする新聞みたいな物ですけれども、金融業者などの一定の方しか見てないのです。だから、「自己破産の事実が近所の方に広まる」等ということはまず絶対にありません。
最後に、破産独特の債務整理デメリットですが、一度破産すると七年間、再び破産出来ません。そこは十二分に用心して、二度と破産しなくてもいいようにしましょう。

山形市|個人再生は、弁護士と司法書士どちらがよい?/任意整理

個人再生を実行する場合には、司法書士または弁護士に相談する事ができるのです。
まず、司法書士に個人再生の手続を委ねる際、書類作成代理人として手続きをおこなってもらう事が出来るのです。
手続を進める際には、専門的な書類を作ってから裁判所に提出する事になると思うのですが、この手続きを任せるという事が出来ますので、ややこしい手続を実施する必要が無くなってくるのです。
但し、司法書士の場合では、手続きの代行をする事は可能なのですけど、代理人ではない為に裁判所に行った際には本人に代わって裁判官に受け答えができないのです。
手続をおこなう上で、裁判官からの質問を投げかけられる場合、自分で回答しなきゃいけません。なりません。一方、弁護士の場合は、書類の代行手続だけじゃなく、裁判所に出向いた時に本人に代わって答弁を行っていただく事ができます。
弁護士は、個人再生を始めとする債務整理手続に慣れてる状況になるので、質問にも的確に受け答えをする事が可能で手続がスムーズに進められる様になります。
司法書士でも手続きを実行することは可能なのですが、個人再生につきまして面倒を感じる様な事なく手続きを進めたいときに、弁護士に委ねるほうがホッとする事が出来るでしょう。