台東区 任意整理 弁護士 司法書士

台東区に住んでいる人が借金返済の相談するならコチラ!

借金返済の悩み

債務の悩み、借金の問題。
お金・借金の悩みは、自分一人では解決するのが難しい、重大な問題です。
ですがいきなり、弁護士・司法書士に相談しようにも、ちょっと不安な気持ちになるものです。
当サイトでは台東区で借金のことを相談するのに、お勧めの法務事務所・法律事務所を厳選して紹介しています。
ネットを利用して相談することが出来るので、初めての相談という方も安心です。
また、台東区の法務事務所や法律事務所もいくつか載せているので、そちらも参考にどうぞ。

台東区に住んでいる人が任意整理・借金の相談をするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

台東区の借金返済・債務問題の相談なら、この事務所がおススメ。
弁護士が対応してくれる、全国に対応している弁護士事務所。
初期費用が無料だから、今の手持ちがなくても安心です。
費用の支払は、分割払いにも対応しています。
相談料はもちろん無料!
借金督促のストップも可能です。
自己破産、個人再生、過払い金、任意整理、など、債務・借金のことを無料相談することができます。
しかも、無料相談窓口では24時間365日、いつでも受付OKです。
フリーダイヤル(電話代無料)で相談を受け付けてくれるので、お金に困っている方も今すぐ電話受付をすることができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今スグ!24H電話受付!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性にオススメ)
全国に対応している、過払い・債務の悩みを相談できる法務事務所。
任意整理、個人再生、自己破産、など、あなたにピッタリの方法で借金や多重債務の問題を解決します。
また、過払い金の請求は初期費用0円、取り戻せた過払い金から支払を清算できます。
任意整理についても、和解成功報酬や減額報酬などは一切支払わなくてよいため、安く解決が可能です。
債権者の数が1、2件でも対応してくれるのもありがたいです。
女性スタッフ対応の、女性専用の相談窓口(借金返済相談)も用意されているので、女性の人でも安心して相談できることでしょう。
まずはお気軽に無料相談からいかがでしょう。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが丁寧に対応してくれる、女性専用・相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

コチラも全国対応の司法書士事務所なので台東区にお住まいの人も相談できます。
こちらの司法書士事務所は、ラジオやテレビへの出演、雑誌などでの執筆など、メディアにも多数取り上げられています。
人情派の司法書士とも呼ばれる代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を映画館に6回も観に行き、毎回号泣してしまうほど涙もろい。
債務整理の費用は分割払いが可能なので安心です。
職場や家族に悟られないよう徹底配慮をしてくれます。
借金返済の問題は、一人で悩まないで、まずは無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



台東区近くにある他の法律事務所・法務事務所を紹介

他にも台東区には法律事務所・法務事務所があります。これらも参考にしてみてください。


●丸山・清水法律事務所
東京都台東区東上野1丁目13-1 田中ビル302
03-5812-4347
http://maruyama-shimizu.mylawyer.jp

●阿部麻子司法書士事務所
東京都台東区東上野1丁目9-2
03-5807-6821
http://abe-asako.com

●弁護士法人泉総合法律事務所 上野支店
東京都台東区東上野3丁目24-9 MITAビル5F
03-3837-3055
http://springs-law-ueno.com

●オリーブの樹法律事務所
東京都台東区東上野1丁目20-6 丸幸ビル 3F
03-5807-3101
http://olivetreelawoffice.com

●山口雄一司法書士事務所
東京都台東区東上野1丁目13-10
03-3833-4848

●雨宮司法書士事務所
東京都台東区東上野1丁目8-1
03-5818-1088

●SKN総合事務所(司法書士法人)
東京都台東区台東3丁目42-7
03-3839-4488
http://skn.or.jp

●中井川司法書士事務所
東京都台東区台東1丁目29-3
03-6803-0936
http://nakaigawa.jp

●上野総合法律事務所
東京都台東区上野7丁目4-9 細田ビル8階
03-3841-4913
http://ulo.jp

●我妻秀俊司法書士事務所
東京都台東区東上野3丁目10-9 NKDビル 4F
03-5807-2171
http://shigyo-kan.com

●榎本洋一司法書士事務所
東京都台東区東上野5丁目15-1
03-3845-9110

●副島司法書士事務所
東京都台東区東上野2丁目18-7 共同ビル上野 5F
03-5807-1675

●佐藤嘉寅法律事務所
東京都文京区湯島3丁目37-4 ガーベラ天神7階
03-3834-5367
http://tora-lawoffice.com

●薄井昭法律事務所
東京都台東区東上野2丁目18-7 共同ビル上野 6F
03-3835-1700

●真下法律事務所
東京都台東区東上野1丁目13-15
0120-978-695
http://mashimo.biz

●あすか司法書士事務所
東京都台東区北上野1丁目11-9 GSハイム第5鶯谷 1F
03-6231-6616

●台東協同法律事務所
東京都台東区東上野3丁目37-9 かみちビル 4F
03-3834-5831
http://taito-kyodo.com

●司法書士パートナーズ総合事務所
東京都台東区 東上野3丁目35番5号 鳥海ビル9階
03-3835-8041
http://partners-law.com

●ポート法律事務所(弁護士法人)
東京都台東区東上野3丁目35-9 本池田ビル 9F
03-5818-3095
http://law-web.jp

台東区にある地元の法律事務所や法務事務所に行き、直接相談するのもアリです。
ですが、直接相談よりも、「診断シミュレーター」やインターネットでの無料相談の方が、不安なく相談できるという方も多いのではないでしょうか。

台東区で借金返済に悩んでいる人

借金を借りすぎて返済できなくなる理由は、だいたい浪費とギャンブルです。
パチンコや競馬などの中毒性の高いギャンブルに溺れてしまい、借金をしてでもやってしまう。
いつの間にか借金はどんどん多くなって、完済できない額に…。
あるいは、クレジットカードで高級品やブランド物を買い続け、借金が大きくなってしまう。
模型やカメラなど、ムダに金のかかる趣味に入れあげてしまうのも、浪費といえるでしょう。
自分がこさえた借金は、返済する必要があります。
ですが、高い金利ということもあり、返済するのが難しい。
そういう時に頼みの綱になるのが「債務整理」です。
弁護士・司法書士に相談し、借金の問題の解決に最良のやり方を探りましょう。

台東区/借金の遅延金の減額交渉って?|任意整理

借金を返済する事が不可能になってしまう要因の一つに高い利子が上げられます。
今現在は昔のようなグレーゾーン金利も無くなってはいますが、それでも無担保のキャッシングまたはカードローンの利子は決して金利は決して安いとはいえないのです。
それゆえに返済計画をきちんと練っておかないと支払いが厳しくなって、延滞がある場合は、延滞金が必要になるのです。
借金はそのままにしていても、更に利息が増加して、延滞金も増えてしまいますので、即対応することが肝要です。
借金の払戻しが苦しくなってしまった際は債務整理で借金を減額してもらう事も考慮していきましょう。
債務整理もさまざまな手口があるのですが、カットすることで支払いが可能であれば自己破産よりも任意整理を選択した方がよいでしょう。
任意整理を行ったならば、将来の金利等を軽くしてもらうことが出来て、遅延損害金などの延滞金も交渉によっては少なくしてもらうことが出来ますので、ずいぶん返済は楽に行えるようになるでしょう。
借金が全てなくなるのではありませんが、債務整理する以前と比較して随分返済が軽くなるだろうから、より順調に元金が減額できるようになるでしょう。
こうした手続は弁護士に依頼すればさらにスムーズに進むから、まずは無料相談等を利用してみたらいかがでしょうか。

台東区|自己破産にはどんなリスクがあるの?/任意整理

率直に言えば社会一般で言われているほど自己破産のリスクは多くないです。土地、マイホーム、高価な車など高価値の物は処分されるが、生活していくうえで要るものは処分されないです。
又二十万円以下の貯金は持っていても大丈夫なのです。それと当面の数か月分の生活費用が百万未満なら持っていかれる事はないのです。
官報に破産者のリストとして掲載されますがこれもごく特定の人しか見ないものです。
又俗に言うブラック・リストに載って7年間ぐらいはローンやキャッシングが使用出来ない情況になるでしょうが、これは仕方がないことです。
あと定められた職種に就職出来なくなると言うこともあります。しかしこれも極僅かな限られた範囲の職種なのです。
したがいまして債務超過で返すことが出来ない借金を抱え込んでるのなら自己破産を進めるというのもひとつの手段でしょう。自己破産を行った場合これまでの借金がゼロになり、新規に人生をスタートするという事でメリットの方がより大きいと思います。
また自己破産者は公法上の資格制限とし司法書士・弁護士・公認会計士・税理士等の資格は取り上げられます。私法上の資格制限とし後見人・保証人・遺言執行者にもなれないです。また会社の取締役等にもなれないのです。けれどこれらのリスクはおよそ関係がないときが多いのじゃないでしょうか。リスクはさほど大きなものじゃ無いはずです。